自力引っ越しに向いている物件、4つの特徴

自力引っ越しは、引っ越し業者に頼まずに自分達で引っ越しを行ってしまう方法だ。引っ越し費用を抑えられるなど、様々なメリットがある。詳しい事は下記記事を参考に。

>>>実体験から語る自力引っ越しのメリット・デメリット

 

この記事では、自力引っ越しに向いている物件の特徴を紹介していく。

1階の物件

洋風アパート

自力引っ越しを行いたいのなら、2階以上の物件に住んでいる人よりも1階に住んでいる人の方が断然楽になる。

また、引っ越し先への荷物の運搬でも同じ事が言える。2階以上の物件よりも1階の物件の方が断然荷物の運搬は楽になるだろう。

エレベーターのある物件

高層マンション

自力引っ越しを行いたいのなら、断然エレベーターのある別件の方が良い

逆に、2階以上の部屋に住んでいる人の場合はエレベーターが無いと車までの荷物の運搬がかなりきつくなってしまう。全体的な引っ越しにかかる時間が大幅に多くなってしまう。

共用通路、駐車場の広い物件

高層マンション2

自力引っ越しを行いたいのなら、共用通路や駐車場は出来るだけ広い物件の方が良い。

共用通路が広ければ冷蔵庫や洗濯機など大き目の家電、テーブルや椅子、ソファなど多き円の家具の運搬も楽である。また、車への荷物積み込みの際も駐車場が広い方が荷物の積み込みが楽だ。

駐車場付きの物件

駐車場

自力引っ越しを行いたいのなら、「○m(メートル)先に駐車場有」のような物件では無く、駐車場付きの物件の方が断然良い

荷物を運搬する距離が少なくなり引っ越しにかかる時間が圧倒的に短くなる。




error: Content is protected !!