駐車場は物件備え付け?別途に月極駐車場契約?どちらにすべき?

今現在、車を所有しており新しい物件にも車を持って行く予定の場合、

  • 駐車場付きの物件を契約する
  • 物件とは別に月極駐車場を契約する

と言う2つの選択肢があるが、物件と駐車場を、両方を契約したい場合はどちらのパターンが良いのだろうか?

駐車場付き物件のメリット・デメリット

メリット

駐車場付きの物件を契約して得られるメリットとしては、

  • 駐車場が近い
  • 別途、月極駐車場を探し契約する手間が省ける

と言う点が挙げられる。

 

駐車場が近い

物件備え付けの駐車場の場合、普通は物件の敷地内に駐車場がある

玄関・エントランスを出てすぐ近くに駐車場があれば、買い物などで重い荷物を持ちかえってきた場合も楽だし、荷物が無い場合でも長い距離を歩く事無く部屋に帰れる

 

別途、月極駐車場を探し契約する手間が省ける

物件とは別に月極駐車場を契約する場合、物件の契約とは別に月極め駐車場を探し、管理会社に連絡・契約を行わなければならないが、物件備え付け駐車場の場合はその面倒な作業も不必要になる。

 

デメリット

駐車場付きの物件を契約しる事でのデメリットとしては、

  • 物件数が限られる
  • 選べない

と言う点が挙げられる。

 

物件数が限られる

「駐車場備え付け」の条件を指定し物件を検索する場合、当然だが普通に検索する場合に比べて物件数は少なくなる

例えば「家賃」や「立地条件」、「方角」などの(その他様々な)条件が自分の希望通りであっても、「駐車場が付いていない」と言うパターンはよくある。もちろん、「条件が全て希望通りで駐車場も付いている」と言う最高のパターンもあるが、そうでないことの方が多い。「その他の希望条件を優先し、駐車場は月極駐車場にする」か、それとも「その他条件を少し我慢して駐車場備え付けの物件を選ぶ」かの選択を迫られる可能性は高い。

 

選べない

物件とは別に月極駐車場を契約する場合なら、物件周辺に存在する月極駐車場の中から(と言っても数は限られるだろうが)「月々の料金」や「駐車場の場所」から自分が好きな場所をある程度選べるが、物件に備え付けの駐車場の場合はそれが出来ない。

 

駐車場備え付け物件の探し方

駐車場付きの物件を契約する場合、当然だが物件検索の段階から駐車場付きの物件のみに絞って探す必要がある。

希望家賃、敷金・礼金など自分が希望する条件と一緒に絞り込み条件に「駐車場付き」を選択する事になる。

月極駐車場のメリット・デメリット

メリット

月極駐車場を契約する場合のメリットとしては、

  • 自由に選べる

と言う点がある。

 

自由に選べる

物件備え付けの駐車場で無く月極駐車場を契約する場合、物件周辺に存在する月極駐車場の中から「月々の利用料金」「駐車場の場所」から自分の好きな場所を自由に選ぶ事が出来る

また、物件備え付け駐車場の場合、駐車スペースの位置(番号)を管理会社側に決められ自分では決めれない場合が多い。が、月極め駐車場の場合は空きスペースさえあれば、駐車位置を自分で決められる事が多い

 

デメリット

月極駐車場を契約する場合のデメリットとしては、

  • 物件から距離がある

と言う点が挙げられる。

 

物件から距離がある

月極駐車場の1番のデメリットは、この「物件から距離がある」と言う点かと思う。特に、都会で周りに多くの月極駐車場が存在するような場所では、「物件のすぐそばに月極駐車場があった」なんて事も充分あるが、そうでない場合も多い。月極駐車場が「物件から50メートル、100メートル離れている」と言うような事は普通にある。

 

備え付け駐車場かと思ったら

物件紹介サイトで、「駐車場あり」の条件を選択し物件を検索。駐車場付き物件かと思い物件の詳細をよく見ると「物件から○○メートルの位置に駐車場あり」などと記載されている場合がよくある。

詳細を良く確認せず、「駐車場備え付けの物件かと思って契約したら、月極駐車場だった」なんて事にならないように気をつけたい。




error: Content is protected !!